採用情報

食・酒に関するすべてにこだわる食・酒に関するすべてにこだわる

Message

代表より挨拶

『粋』を大切にしています。『粋』でないと、空間もお料理も味付も、独りよがりで押しつけがましいものになります。
シャンとしていて気の利いたものを造り上げていくには、個人個人の『粋』を磨いていくことが大切であると考えています。
また『挑戦する』気持ちを強く持ちたい。桜屋グループは、飲食店のみに止まらず、自分たちで食材の買い付けから飼育、養殖にも挑戦しようとしています。私たちと共に、様々な挑戦をしてくれる仲間を待っています。

私たちが私たちであるため大切に育んでいることが3つあります私たちが私たちであるため大切に育んでいることが3つあります

01

「粋−いき−」であること

桜屋のモットーは「粋−いき−」に生きていく。なのです。
格好良く思われますが、これがないとお料理にもお客様に対しても、良さが出ないのです。「粋」であることは「艶−つや−」につながります。「艶」がないとお料理も、その場の雰囲気にも「色気−いろけ−」が出ません。
「粋」であること。これが桜屋にとってとても大切な事と考えています。

02

「挑戦」すること

技術力・対応力・精神力、全て備っていたとしても
全てうまくいくとは限りません。 前に大きな問題が必ず現れます。
自分の力量を過信し、驕り高ぶると、その間題を乗り越えていくことは出来ません。
人事を尽した上で、 目標や問題に進むことが挑戦だと思います。

03

「高楊枝−たかようじ−」で進め!

進むためには楽しい事や達成感だけでなく、困難もつきまといます。
苦しくても高楊枝で振る舞い、内面は余裕をもって冷静に回りを分析し、耳をかたむけ、そして謙虚に物事を受け入れ行動する。そうなれば「粋」で「挑戦」しつづけ「高楊枝」で困難を乗り越えられる、1人の人間または1つの組織になると思っています。

Our Work

桜屋の仕事

お料理は、他の『ものづくり』と違って形が残りません。
お料理はもちろん、店の雰囲気、接客に至るまでがお客様の記憶に残ります。基本的な「調理」「接客」だけではなく、店の雰囲気作りまで仕事だと考えています。

飲食事業

酒類販売事業

業務内容

  • 調理・ホールスタッフ

    桜屋グループ店舗での調理や、
    ホール業務、運営・管理など

  • 卸先の新規開拓

    卸先の新規開拓、食材・酒の仕入、
    売上分析、ルート営業など

  • ECサイト運営事務

    ECサイトの受注処理、メール対応、
    商品の梱包・出荷作業など

募集要項を見る

Work Style

桜屋で働く人

桜屋グループには、ユニークな経歴を持った仲間たちがいます。
そして、食にまつわるものに興味があり、極めたいと思っている、そんなこだわりを持って働いている私たちを紹介します。

社員Q&A

オンラインショップはこちら

© 2021 SAKURAYA GROUP. ALL RIGHTS RESERVED.